スポンサーリンク

介護xオデッセイという選択

自動車
スポンサーリンク

CX-5からオデッセイハイブリッドに乗り換え

今回は我が家の愛車オデッセイハイブリッドを紹介します。

昨年ホンダ系ディーラーから中古で購入しました。以前はCX-5のMT車というレアな車に乗っていたのですが、新車購入からわずか1年でオデッセイに乗り換えるという、ある意味大失態をしてしまったので、これから車を買い替える方、特に高齢の家族と同居している方には是非聞いていただきたいと思います。

SUVはかっこいいが乗り降りしにくい

CX-5かっこいいですね。RAV4もレクサスもSUVはどれもスタイリッシュでかっこいいです。

ただ足腰が不自由な高齢者には乗り降り、特に降りるのが難しいです

今高齢の家族と同居していて「まだ大丈夫だけど、足腰の弱さが目立ってきた」という方で、これから車を買い替えるという方はSUVは避けた方が無難です。

高齢者のいる家族ならミニバンが良いけど。。

デイサービスの送迎で一番よくみかける車はミニバンです。多人数が乗れて、スライドドアだと開口部が広く乗り降りしやすいのがポイントだと思います。

自家用車でも高齢者がいる場合はミニバンがおすすめだと思いますが、アルファード、ノア、セレナなどの人気ミニバンでも一つだけ難点があります。

それは「降りる時に足が地面につかない」ことです。

最近のミニバンは比較的最低地上高が低く取られていますが、シート自体の高さがそれなりにあり、座ったままでは地面に足がつきません。健常者であれば数cm足を浮かせて飛び降りるのはなんてことありませんが、高齢者にとっては恐怖なのです。

超低床ミニバン オデッセイという選択

オデッセイはシートの高さも低く抑えられているので、降りる時もお尻をシートに乗せたまま地面に足がつきます。ただそれだけですが、大型ミニバンでこれができるのはオデッセイだけです。

生産終了が決定しているオデッセイですが、まだ新車でも購入できるようなので、介護が必要な家族を持つ方には是非オデッセイも検討してもらいたいです。

ミニバンらしくないスタイルだけど荷物はしっかり乗る

筆者は以前ノアに乗っていて、その頃からキャンプをしていますが、ノアよりもオデッセイの方が荷物が載る印象です。開口部も広めで奥行もあり、地上高も低めなので荷物の載せやすいと思います。

ハイブリッドなら燃費も良い

大型ミニバンだと燃費は8km/Lいけばいいぐらいかと思いますが、オデッセイハイブリッドは20km/Lぐらい走ります。もちろん夏でエアコンをつけた状態での燃費です。冬なら23km/L超える事も。

ただし、エコ走行は必須です。加速も思いっきり回さない限り悪いです。走りを楽しむ車ではありません。

走りに拘りがありそうなホンダ車だけに残念です。

まとめ

以上、高齢の家族、特に足腰が弱くなっている家族を持つご家庭は、筆者のように無駄金を使うことにならないよう車選びに気を付けましょうという話でした。

ちなににオデッセイ以外だとシエンタなんかもおすすめです。筆者のようにキャンプに行かない、4人乗りで良いという家庭ならシエンタも検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました