【販売ルート限定品】 カーメイト ルーフボックス inno シャドウ124 購入レビュー

キャンプを始めると必ず突き当たる「荷物入らない問題」

上手に積めない管理人は金で解決です(お金ないのに

今回は貧乏キャンパーでもなんとか買えるルーフボックスを紹介します。

付属品を簡素化した販売ルート限定モデル

「販売ルート限定」というか、管理人はAmazon以外で売っているのを見たことがないですが、通常売られているのは上記のモデル。

通常モデル:55000円前後
販売ルート限定モデル:40000円前後

基本的に同じルーフボックスなのに、限定モデルは15000円も安く買えてしまいます。

もちろん安くなっている理由があるわけですが、実際に購入した感想としては全く問題なしでした。

通常モデルと何が違うから安いのか?次から紹介しますので購入の参考にしてください。

安い理由その1 表面がつや消し仕上げ

通常モデルは光沢ブラックですが、限定モデルは写真の通りつや消しのブラックです。

これがコスト削減になっているのかは??ですが、光沢ブラックが好みの場合はアウトです。

管理人は逆につや消しの方が好みなのでプラス評価です。

安い理由その2 レールカバーがガムテープ

取り付け位置を前後できるように空いているレール部分。

通常モデルはプラスチックのカバーが付属していますが、限定モデルは厚手のガムテープ1枚が貼ってあるのみです。

これは人によってはアウトかもしれません。めっちゃ安っぽいです。

とはいえ実用上は特に問題ないので、気持ちの問題かもしれません。

ちなみに取り付けは、下からガムテープに穴を開けてU字金具を貫通させます。

「こんなので大丈夫か?」と思うかもしれませんが、金具で上下からしっかり挟み込むのでガタつく心配は全くありません。

安い理由その3 取付金具がU字金具&手回しナット(2箇所止め)

取り付け金具表側

取り付け金具裏側

取り付け金具は写真の通り、かなり簡素なものが付属しています。

通常モデルだとクイッククランプが付属していて、限定モデルの金具は2箇所締め込む必要があるのに対して、クイッククランプは片側がヒンジになってて締め込みは1箇所でOK。管理人のように付けっぱなしであれば問題ないですが、頻繁に取り外しをする人は差がでそうです。

↑80系ノアのバーです。70系の方は注意!

更にクイッククランプなら流線型のエアロベースにも取り付けが可能になります。

(限定モデルの金具は四角いスクエアベースのみ取り付け可)

ただ、エアロベースのバーは値段が高くなるので、このルーフボックスを選んでいる時点で選択肢にならない気がします(笑)

無論、管理人は全く選択肢に入りませんでした(笑)

安い理由に納得できれば絶対買いです。

安い理由をとりあえず並べてみましたが、いかがでしょうか。

簡素化している部分は確かにありますが

  • 4万円前後の価格
  • 360Lの大容量
  • この価格で両開き可能

これだけの条件が揃えるとなると、近い価格では選択肢がない状態です。

  • つや消しは嫌
  • エアロベースのバーに取り付けたい
  • ガムテープカバーはありえない
  • 使わない時は取り外す

という方は通常モデルですが、多少我慢してもこの価格は魅力的だと思います。

実際に取り付けてみた(トヨタ 70系ノア)

安物ですが、思ったよりかっこいいと思います。

自画自賛です(笑)

最後に(購入時の注意点)

Amazonで大型商品を買う時の定番なのかもしれませんが、配送業者が大型商品専門業者になるため普段と勝手が違います。

  1. 納期が遅い
    Amazonの商品画面には通常商品と同じ納期が表示されますが、実際はそれよりも相当遅くなります。
    恐らく「Amazon」→「地域の大型商品配送業者」→「自宅」と2段階配送になるのが原因です。うちは結局10日ほどかかりました。
  2. 大きさ注意
    写真の通り、思った以上にでかいのが届きます。例えれば幅広の棺桶?
    我が家は田舎の一軒家なので保管には困りませんでしたが、都会のアパートやマンションにお住まいの方は置く場所に困ること確実です。午前中に配送してもらって、その日のうちに取り付けましょう(汗

このルーフボックスを購入したおかげで、積載スペースが飛躍的に向上しました。

キャンプでコット泊できるのはルーフボックス様のおかげです(笑)

 

 

ちゃすか

広島で暮らす田舎ITサムライです。ガジェットとキャンプとラジオを愛する2児の父。

ちゃすかをフォローする
シェアする
ちゃすかをフォローする
ONEVOICE.JP

コメント

タイトルとURLをコピーしました