モンベルのダウンジャケットをメーカー修理。

キャンプ

昨年購入したモンベルのダウンジャケット。買って早々に穴を開けてしまいました。

立派な穴が・・・( ;∀;)

自前でパッチを当てて塞ごうかとも考えましたが、モンベルならメーカーで修理してもらえる
ということなので、利用してみることにしました。

修理依頼は「店舗」か「いきなり配送」がおすすめ

モンベル | カスタマーサービス | 修理・カスタマイズ

モンベルのホームページにも書かれているとおり

商品の状態を正確に把握することができないため、電話やメールでの見積もりはお受けしていません。

ということなので、基本的に電話やメールで問い合わせをしても、
あまり意味はないみたいです。一応電話で確認をしたのですが

「店舗に直接お持ちいただくか、修理センターまで商品を送ってもらえれば納期・金額を連絡します」

との回答でした。

管理人のように店舗が遠い場合は、下記住所に直接に送りつけるのが(もちろん発払い)おすすめです。

〒550-0013

大阪市西区新町2丁目2-2
モンベル・カスタマー・サービス係

修理箇所がわかるように印をするなり、メモを同封するなりしておくことと
連絡がつきやすい電話番号を伝票に記入するのを忘れないようにしてください。

ちなみに管理人は、この画像を印刷して同封しました。

商品が到着すると即日で連絡あり

商品が到着するとモンベルから納期・金額についての連絡があります。

担当者の方のお話では、

・穴が開いている部分を一回り当て布をして直す
・納期は2週間
・修理代は2000円、送料が700円で代引き発送になります。

とのこと。

2000円+送料なら想定内なので、提示された内容で修理をお願いしました。

予告通り、2週間で修理品到着

狙ったわけではないでしょうか、本当に2週間ぴったりで修理品が返ってきました。

 

早速修理品を確認してみます。

こんな感じで梱包されてました。

連絡の通り一回り当て布修理されています。


中の穴がどうなっているのか気になるところですが、この状態だとわかりませんね。
直したとわかっていれば見分けがつきますが、ぱっと見ただけだと修理したとは気づかないと思います。

さすが純正生地。色合わせはバッチリです。

最後に

最近は修理代を割高に設定して、間接的に「直すより買い替え」で勧めてくるパターン
が多くなっている中で、メーカーが良心的な価格で積極的に修理を受け付けてくれるのは大変ありがたいと感じました。

モンベル店舗で受け渡しすれば送料もかかりませんので、故障で買い替えを検討する前に
一度相談されることをお勧めします。

コメント