プライム会員じゃなくてもAmazonは十分お得なので、思い切って解約してみた。

インターネット
先日3年更新したAmazonプライム会員を解約しました。 今回は解約を決めた理由と解約方法について説明したいと思います。

全部使えば間違いなく元が取れる特典

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201910360

今更言うまでもないですが「プライム会員」は間違いなくお得です。 「無料の配送特典」と「プライム・ビデオ」だけで十分元が取れてしまいます。更に「Prime Music」や「プライム・フォト」など数で畳み掛けられると解約したら損する気がしてついつい毎年更新してしまいがち。 ただ、よくよく考えてみると、1000円もしない商品を「お急ぎ・無料」で配達してもらうのは少し罪悪感を感じるし、大して見たくもないプライムビデオを無理矢理見て「元を取った事にする」事に意味があるのかなぁ、と思うところもありました。

結局、特典内容を再度確認した上で、プライム会員は解約することにしましたので、今回は確認した特典内容と解約方法について説明したいと思います。

解約で失う特典を再確認

解約した結果出費が増えてしまっては元も子もありませんので、特典内容を見直してみます。
  1. 無料の配送特典 Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。 →2000円以上購入すれば送料無料なので、少しまとめ買いすればなんとかなりそう。
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料 Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。 →主に大型商品が対象のようですが、あまり大型商品は買わないので問題なさそう。
  3. Prime Now 1時間以内またはご指定の2時間便で商品が届くサービスです。 →地方だとほぼ恩恵なしです。
  4. プライム・ビデオ 対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。 →最近は月1も見なくなったので大丈夫かなと。
  5. Prime Videoチャンネル 月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービスです。 →別料金を払うならHuluかNetflixですよね。
  6. Prime Music 追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。 →100万曲じゃなぁ。
  7. プライム・フォト Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。 →動画も保存できるGoogleフォトの完全勝利。
  8. Amazonパントリー 食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです。 →Amazonはお米のラインナップが弱いので使わないかなと。
  9. Dash Button Dash Buttonを使用すると、お好みの商品を切らすことなく注文できます。 →そこまで頻繁に買いたい商品がないです。
  10. プライム会員限定先行タイムセール タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。 →年々「売れ残りセール」感が強まっている気がするのは自分だけ?
  11. Kindleオーナーライブラリーの利用 対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊無料で読むことができる。 →まず読まないです。
  12. Prime Reading 対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題でご利用いただけます。 →dマガジンが無料になったぐらいのボリュームなら・・
  13. Amazon Music Unlimited Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金プランおよび年額料金プランを割引価格でご利用いただけます →好きなアーティストが固まっているアラフォー世代に、定額聴き放題は定着しないと思います。
  14. ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典) おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典をご利用いただけます。 →3人目が出来たら使うかなぁ(予定なし)
  15. Twitch Prime 米国合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、Twitchにて、広告非表示での視聴、無料のスポンサー登録、無料ゲームへのアクセスなどがご利用いただけます。 →そもそも日本で使ってる人いるんかな?
  16. 家族と一緒に使い放題 会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員の方も会員の皆様と同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、Amazonプライム家族会員を登録するをご覧ください。 →嫁は楽天派なんです。
  17. プライムペット 飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録するとお得な情報が得られる。 →川で取った淡水魚しか飼ってないので(汗
  18. プライム限定価格 一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。 →これは欲しい商品が当たれば年会費の元が取れそうです。

一部不安は残るけど、とりあえず解約してみる。

「失敗した」と思ったらまた入り直せばいい話です。 携帯キャリアを解約してMNP番号を取ろうものなら、サイトの奥底にある解約ページのリンクを探し出し、延々と続く引き留めページを抜け出す必要がありますが、Amazonは拍子抜けするぐらい簡単に解約できました。
「アカウント&リスト」をクリックします。
「プライム」をクリックします。
「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリックします。
「特典を会員資格を終了」をクリックします。
「会員資格を終了する」をクリックします。
「特典と会員資格を終了」をクリックします。
無事解約できました。

最後に

解約の記事を書いておいて言うのもなんですが、Amazonプライムは間違いなくお得なサービスです。 今回は少し「Amazon断捨離」をしてみるつもりで解約してみましたが、今後サービス追加などの変更があれば再加入する可能性は十分にあります(笑) 個人的には「Amazonドライブ」がプライム特典に追加されて、1TBが500円/月ぐらいで提供されるとか、「プライムフォト」がGoogleフォト以上のサービスを展開するとなれば即再加入ですね。 AppleにGoogle以上のサービスは期待できないと思いますが、Amazonならやってくれそうな気がします。

コメント