70系ノアのタイヤを激安アジアンタイヤに交換

  • 2018.07.27
70系ノアのタイヤを激安アジアンタイヤに交換

ミニバンはタイヤの片減りが酷いです。
内側にはまだ溝が残っているにも関わらず、外側がツルツル状態で
見た目がかなりやばくなってきました。

購入して早8年、できればそろそろ新車に買い換えたいところですが、
残念ながら予算不足・・素直にタイヤ交換です。

次の交換を見越してインチダウン(16インチ→15インチ)

ノア(X)の標準サイズは「195/65R15」ですが、うちのノアは上位グレードの
Sと同じ「205/60R16」を履かせています。
インチアップして見た目もかっこよくなったものの、「205/60R16」は
使用車種が少ない分高めの価格設定なってしまう事と、サイズアップ&扁平率が低く
なることで燃費ダウン、ハンドルが重たくなるなどのデメリットが出てしまいます。

8年も乗ったし、これからは見た目よりも乗りやすさ、経済性を重視しようと
言うことで、タイヤサイズは標準サイズに戻すことにしました。

アルミホイール付きで激安のアジアンタイヤを発見

実は今履いているタイヤもアジアンタイヤなのですが、今のタイヤを購入した
AUTOWAYさんで予算に見合うタイヤが見つかりました。

AUTOWAYさんでも一番安い「ZEETEX」ブランドのタイヤとホイールのセット。
ちなみにタイヤは最安ですが、ホイールは少し背伸びをして、今っぽい?
シルバー・ブラックのツートンデザインのものを選びました。

※注意:ノアのホイールは5穴なので、間違って4穴のホイールをポチらないように気をつけましょう(笑

ポチって3日でタイヤ到着

AUTOWAYさんは仕事が早い!わずか3日で到着です。

さすが最安アジアンタイヤ。燃費性能は「A-G」ランク中で「E」ランクです(汗
実は「F,G」ランクのタイヤは売ってないというパターンもありそうなので
実質最低ランクと見たほうが良さそうです。

自分で交換して工賃を節約

AUTOWAYさんで購入したタイヤは全国の提携ショップで取り付け可能ですが
1本2000円前後と少し高めの設定なので、交換する場所がある人は自分で
交換しちゃいましよう。

工具は「十字レンチ」と「油圧ジャッキ」があれば大丈夫です。

更にトルクレンチもあれば最高です。

うちは「ナットを緩める時にかかっていたぐらいのトルクで締める!」
という「俺トルクレンチ」でやっちゃってますが、いつかトルクのかけすぎ
でボルトが折れる気がします(汗

交換方法

詳しい写真説明がなく申し訳ないです。

基本的には

  1. ジャッキアップする前にナットをあらかじめナット緩めておく(ジャッキアップすると空回りするかもしれないため)
  2. ジャッキアップして5個のナットを外してタイヤを交換。
  3. 5個のナットを対角線順で締め付けていく。
  4. 同様に残り3本も交換する。
  5. すべて交換し終えたら、少し車を走らせてタイヤを回した後、再度すべてのナットの締め付けトルクを確認。

ぐらいで問題ないと思います。
作業中は車体の下に体を入れないように気をつけて下さい。万が一ですが、急にジャッキが落ちた時に大怪我をする可能性があります。

取付後イメージ

まあこんなもんですかね(^-^;
少しアウトドアっぽくなった・・・気がすることにします(笑

ヘッドライトの変色が酷い・・・

最後に

普通のカーショップだとタイヤしか交換できないぐらいの金額でホイールも手に入り大満足です。今回購入したZEETEXはアジアンタイヤの中でも最安のタイヤですので、性能については全く期待していませんでしたが、いまのところ静寂性、グリップ性能とも問題なく、自分のような拘りのないドライバーなら「アジアンタイヤで十分だな」というのが正直な感想です。

無理して高いタイヤを買ってギリギリまで乗るのもありですが、安いアジアンタイヤを買って短いサイクルで交換して乗るのもありかなと。タイヤの予算でお困りの場合は、アジアンタイヤも検討してみてください(^-^)

 

 

 

 

 

 

カテゴリの最新記事