【Mac版】WACOM ペンタブレット(ピスタチオグリーン)Wacom Intuos Medium ワイヤレス CTL-6100WL の初回セットアップ。付属ソフトのインストール手順を紹介。

Mac

今回は娘用に購入したワコムのペンタブレットを紹介します。

とは言っても、実際に使うのは娘だけなので、記事の中身はお父さんが担当した
初期設定と付属ソフトのセットアップのみになります(汗

レビュー目当ての方には申し訳ないです。。

商品紹介

外箱。子供受けしそうなパッケージデザインです。
こりゃ電気屋で子供と選んだら「かわいいからこれがいい!」ってねだられますね。
USB接続のみのモデルもありますが、取り回しが良さそうなBluetoothモデルをチョイス。

肝心の商品写真がボケボケでした・・・すいません。。
中身は本体、マニュアル、USBケーブル、スタイラスペンのみ。
Mサイズはちょっと大きいかなぁ、とも思いましたが、タブレットサイズ=キャンバスサイズだと考えれば、これぐらいはあった方が使いやすいかなと。

タブレットドライバーのインストール

タブレットはマウスの用に内蔵ドライバーとはいかないようで、ドライバーのインストールが必要です。
まずはマニュアルを確認します。

 

最近はイラストのみのマニュアルが多いですね。

イラストの通りだとすると

  1. タブレットをPCとUSBケーブルで接続する。
  2. ダウンロードページからドライバーをダウンロード
  3. 設定が終わったらUSBケーブルを外してBluetoothでセットアップ

の順番で進めろとのこと。

手順通り付属のUSBケーブルでPCとタブレットを接続します。

接続できたら下記URLを開きます。

http://wacom.com/start/intuos

「セットアップ」をクリックします。

説明書と同じ説明ですね。「Mac」をクリックします。

ダウンロードしたdmgファイルをクリックしてイメージファイルを展開します。
展開したpkgファイルをクリックします。

「続ける」をクリックします。

「続ける」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

「インストール」をクリックします。

インストールがはじまるのでしばらく待ちます。

自分の場合は、インストールが終わる前に上記のようなエラーメッセージが表示されました。セキュリティ環境設定も開いてみましたがよくわからず、結局何も修正なしのまま問題なく使えています。

「OK」で進みます。

インストールが完了しました。
「閉じる」でドライバーのインストールは完了です。

 

ワコムIDの登録

続いてワコムIDの登録作業をおこないます。
普段メーカーのユーザー登録はしない人ですが、残念ながら付属ソフトのインストールするために必須なので、まじめに登録しますw

先程のドライバーインストールが完了すると、セットアップウィザードが開きます。

 

「開始」をクリックします。

「登録」をクリックします。

日本の会社なのに、英語画面ですか・・・

なるべく無駄な入力を避けたいので、今回はシングルサインオンで登録することにします。
Facebook、Twitter、GoogleのIDが使用できるようなので、今回はGoogleで登録します。

GoogleのGマークをクリックします。

ログインするアカウントを選択します。
ログインしていない場合はユーザー名とパスワードを聞かれますので入力してください。

リクエスト許可の画面が表示されますので「許可」をクリックします。

購入アンケートの画面が表示されます。直訳が正しいか微妙ですが、それぞれ適当に回答しておけば良いと思います。

アンケート画面をスクロールすると言語選択と同意チェックがありますので、日本語を選択して、同意にチェックマークを入れます。一番下はチェックしなくても大丈夫です。

すべて入力できたら「Create Wacom ID」をクリックします。

 

無事IDが発行されたようです。おそらく。

 

さて、ここからが本題です。
付属ソフトをダウンロードするための製品登録をおこないます。
「Software Library」をクリックします。

製品登録をしていないので結局登録画面に飛ばされるようです。

保証書にシリアル番号が書かれたシールが貼ってありますので、番号を入力して「Next」をクリックします。

製品登録ができました。
「View Software Library」をクリックして付属ソフトをダウンロードします。

付属ソフトのインストール(CLIP STUDIO PAINT PRO編)

 

「Wacom Intuos」には、3本の編集ソフトが無料で付属しています。

Corel Painter Essentials6
Corel AfterShot3
CLIP STUDIO PAINT PRO(2年ライセンス)

ただし、CLIP STUDIO PAINT PROだけは2年ライセンスなので、2年後には正規版を購入する必要があるみたいです。まあ買っても1万円もしないソフトですし、2年もお試しできるなら十分でしょう。

今回はCLIP STUDIO PAINT PROをインストールしてみます。
「Add to your Library」をクリックします。

ライセンスキーが発行されたみたいです。「x」でメッセージを閉じます。

画面にライセンスキーが表示されていますので、メモしておきます。
メモできたら「Download」をクリックします。

ダウンロードしたpkgファイルをクリックします。

「続ける」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

「インストール」をクリックします。

インストールが終わるのを待ちます。

「日本語」を選択して「OK」をクリックします。

先ほどメモしたシリアル番号を入力して「ライセンス登録する」をクリックします。

「閉じる」をクリックしてインストールは完了です。

ライセンスのアクティベーション画面が表示された場合は「今すぐライセンスの照合を行います。」をクリックして「次へ」をクリックします。

「OK」をクリックしてアクティベーションは完了です。
ちなみにアクティベーションはその後も定期的に行われるようなので、継続利用するにはNET接続が必須みたいです。

最後に

もしかしたらMacだけの話かもしれませんが、登録画面が英語なのは参りました(^-^;
手順もかなり長いので、PC操作に疎い方はしんどいかもしれません。
ただし、一連の作業の中で特に難しい内容は少なく「ただただ長い」だけですので、頑張れば誰でもできる内容だとは思います。

管理人のように子供をデジタル絵師にしたいお父さんは頑張って登録してみてくださいw

Amazon商品リンクショートコード内にASINが入力されていません。

コメント