車の後部座席にUSB充電ポートを増設。Lobkin 車用充電器 4ポート 購入レビュー

スマートフォン

後部座席でも充電したい

ドライブ中、後部座席に乗っている家族から「スマホ充電させてくれー」と言われる事ないですか?
うちは嫁がAndroidなので、結構あります(笑)

今回は、そんな時に役に立つ車用充電器をご紹介します。

Lobkin 車用充電器

メーカーはロブキン?
非常に怪しい感じですが、Lobkinはモバイル系の商品を販売している中国メーカーみたいです。


箱の中身はこれだけ。
シガーライターソケット直結の前席用充電器と、ケーブルで繋がっている後部座席用充電器、前席のヘッドレストのポールに固定するためのホルダー、説明書が入っています。説明書は日本語の記載もありますが、使い方は簡単なので、どっちでもいい感じ。

気になるスペックですが

  • USB前席用2ポート+後部座席用2ポートの計4ポート
  • 充電出力は前席用2.4Ax2、後部座席用2.4A+Quick Charge 3.0
  • 前後の充電器を繋ぐケーブルは1.8m

と、ポート数も多めでかつ高出力・・というか、高出力過ぎてちょっと怖いぐらい。

ちなみに充電出力に「1ポートがQuick Charge 3.0対応」と書かれていますが、アスキーさんの記事によれば

「Quick Charge 3.0」は、スマホ向けSoC(CPUを含むスマホのプロセッサー)大手のクアルコムが策定した最新の充電規格だ。対応充電器と対応スマホを接続した場合、スマホのバッテリー残量が少ない状態から70~80%までは対応充電器から供給される多くの電力で急速充電し、80%あたりから満充電までの間はバッテリーに負荷をかけないよう少しずつ充電する。安全と高速を両立した充電規格だ。

とのこと、実際効くのかは未知ですが、ないよりはあった方が良いです(笑)

早速取り付けてみた

早速ノアのシガーライターソケットに取り付けてみました。
前席用充電器はかなりコンパクトな印象。本体右側の白いラインはパイロットランプで通電時に青く光ります。実際に充電してみましたが、以前使っていた2.1Aの充電器よりは気持ち充電が速くなった気がします。少なくとも遅くはなっていないので、それなりに2.4Aは出ているということでしょう(笑)

続いて後部座席です。
後部座席への取り付けはクリップで固定するパターンと、ヘッドレストのポールに固定するパターンの2つが選べます。前席の後ろにシートポケットがある場合は、写真のようにクリップで固定するのが簡単なのでお奨めです。

シートポケットがない場合や、ちょっと上側に取り付けたい場合は、ヘッドレストに固定できます。
(2枚目の写真がかなり見にくくてすいません(^-^;)
本当は上向きですが、充電ケーブルを差した時の取り回しが良さそうだったので、あえて下向きに取り付けました。USB端子がゆるいこともないので、下向きでも大丈夫なようです。

ヘッドレスト取り付けで余った本体クリップは、シートポケットにケーブルを止めるのに再利用。部品もなくさず一石二鳥です。

最後に

Amazonのタイムセールで1500円ぐらいで購入しましたが、通常でも1800円ぐらいで買えるので、この内容なら買って損はないです。強いて言えば、前席用充電器と後部座席用充電器を繋いでいるケーブルが少し短いのが気になりました。1.8mだとフロアマットの下に配線してケーブルを隠蔽・・というのは難しそうです。

あとは耐久性ですね。
まだ買ったばかりなので問題ないですが、壊れたらここに追記したいと思います(笑)

 

コメント