【2017年9月】Googleアドセンス審査に10日間で一発合格。初心者、7記事でもなんとかなりました。

アフィリエイト

 

2017年9月5日に、無事Googleアドセンスの審査通過メールが届きました。8月26日に申請して10日間での合格です。サイトを立ち上げたばかりのアクセスなし、コンテンツもほとんどなしの状態でよく合格できたもんです。

Googleアドセンスの審査は頻繁に変わるという噂ですので、今この時期に申請を考えている方の参考になれば幸いです。

とりあえず独自ドメインを取ってGoogleアドセンスの申し込みを済ませる

最初にバリューサーバーでこのブログを立ち上げて、ある程度デザインも決まってきたころ、ブログ内のデザインの一つとして「広告」というものに興味がわき、そこではじめて「Googleアドセンス」という名前を知りました。申請方法を調べると「独自ドメインじゃないと申請できない」という事が書いてあったので、それならこれを機会に新サーバーで作り直すことに決定。
サーバーの移転先として、定番のエックスサーバーを選ばずmixhostにした理由は前回の記事の通りです。mixhostへの移転は比較的スムーズに終わったので、移転が終わってすぐGoogleアドセンスを申込み。申込時にGoogleから指定されたコードを「Insert Headers and Footers」というプラグインでヘッダーに挿入して申し込みは終了。

この時点では申請内容に不備さえなければ合格すると思っていましたので、恥ずかしながら審査内容については何も考えていませんでした。

後日まともな審査があることを知る(汗)

数日経ってもGoogleから何の連絡も入らないので不審に思い、「Googleアドセンス 審査」で検索してみると、審査対策ページが大量に出てきて自分の能天気に気づく。まず目についたのが「記事は30以上準備すること」という条件。

この時、このサイトの記事数はたったの4・・・

もうほぼ一発合格はないなと思いつつも、このまま待つのも何なので、できる範囲で対策しておくことに。

噂の審査通過条件をできるところだけ実施

今回の審査にあたっておこなった作業は以下の通りです。と言っても、☓は出来ていないんですが(汗)

  • HTTPSサイトで申請
    これは申請前に済ませていたことですが、HTTPSサイトの方がGoogleに印象が良いかと思いHTTPSサイトで申請を出しました。
  • 独自ドメインで申請
    バリュードメインで新規にドメインを取得して申請しました。
  • 記事は30以上準備
    申請後なんとか3記事追加して7記事
  • 1記事1000文字以上
    1000文字ない記事も混ざってます。
  • 審査中は毎日更新
    していません。
  • Google Analyticsの設定
    設定しました。
  • 写真を多用しない
    写真多めです。
  • 審査用ブログの作成
    考えてもなかったのです。
  • サイト内に広告を貼らない
    Amazonのバナーがありましたが消しました。
  • Google禁止コンテンツをおかない
    一部CDジャケットが写っている写真を使っていたので削除しました。
  • プライバシーポリシー・運営者情報ページの設置
    ほぼコピペで設置しました。
  • グローバルメニューの設置
    設置していません。
  • PV数
    ほぼ0だと思いますorz
  • 質の高いコンテンツ
    一気の質の高いコンテンツにするのは不可能なので、せめて見た目だけでもということで、使用テーマを「Twenty Fourteen」から「Emanon Free」に変更。デザインは平凡になりましたが読みやすくはなったと思います。

上記対策を済ませ、7記事・PVほぼ0の状態で審査結果を待つ事に

できることはしたので、あとはただ待つだけです。

7日目に謎のメールが届く

申請後7日目に上記メールが届きました。
「広告コードをコピーしてサイトに貼り付ければ審査を受けられます。」
って、もしかして

まだ審査受けれてない?

気になって再度確認しましたが、コードは問題なく挿入できています。

届いたメールの中には

「サイトが承認されると広告が表示されるようになり、収益を獲得できるようになります。サイトの承認手続きには、通常 1 日ほどかかります。」

とも書いてあって、ちょっと承認してくれそうな予感が?

謎のメールから3日後、審査通過のメールが届く

そろそろ落選のメールが届いて再挑戦かな、と思っていた矢先、審査通過のメールが届きました。申請前の事前準備ゼロでのスタートでしたが、なんとか合格できました。

結局、Googleアドセンス審査の解説サイトで「必須」と言われている条件を半分も満たせていない状態でも合格できる可能性はあるということです。こんなブログでも合格できると言うことで、これから審査を受けられる方の自信に繋がれば嬉しい限り(笑)

審査通過してから思った事

Googleアドセンスの審査基準について、全く根拠のない仮説にはなりますが

実は、申請に使用したGoogleアカウントも関係があるのでは?

今回使用したGoogleアカウントは、Gmailが始まった当初に取得した使用履歴の長いアドレスで、Googleフォトをはじめ、YouTube、Googleドライブ、GoogleKeepなどでも愛用中の、ある意味「Google大好きアカウント」です。Amazonのアソシエイト申請には、申請アカウントでのAmazon利用履歴が絡んでいるという話も聞きますので、Googleも少なからずあるのでは?

じゃないと、一発で通らないよなぁ。

まとめ

  • 記事は30なくても合格できる可能性はある。
  • PV数ほぼ0でも合格できる可能性はある。
  • 「収益化まで、あと一歩です」メールが来たら合格が近い?
  • 申請に使ったGoogleアカウントの使用歴も関係あるのでは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました